Category Archives : 10西京区

西京区「人づくり」ネットワーク実行委員会意見交換会「親になるのに資格はいるの?」を開催します

 西京区「人づくり」ネットワーク実行員会では,それぞれのご家庭が,健やかな子どもを育むあたたかな家庭であるように,互いに支え合う明るい地域になることを願って活動しています。

 今回は「親になるのに資格はいるの?」と題して,西京区でご活躍されている助産師の味谷 ゆかりさんからお話を伺い,みんなで意見交換をしますので,是非,ご参加下さい。                                                                      

 

日 時  平成26年12月9日(火)19:00~21:00

場 所   京都市立桂小学校ふれあいサロン

       京都市西京区桂巽町75-5(阪急電鉄桂駅から北西に7分)

講 師  京都府助産師会理事・桂坂出張開業助産師,西京区「人づくり」ネットワーク実行委員会委員

      味谷 ゆかり 氏 

参加無料  申込不要  参加希望の方は当日,直接会場へお越しください

西京区意見交換会チラシ

261209nisikyou

 

 

西京区「人づくり」ネットワーク実行委員会 夏の自主研修会を実施しました

 

◆日 時 平成25年8月29日(木) 午前10時~12時

 ◆場 所 新そろばん楽習塾

◆講 演 岡部  秀夫 氏  「若者の心にとどけるには」~ほめ方・しかり方・育て方・思いを伝えるには~

                                            

  今年の西京区「人づくり」ネットワーク実行委員会の夏の研修会は,実行委員会のメンバーである新そろばん楽習塾の岡部 秀夫先生を講師にお迎えし,「若者の心にとどけるには」と題して講演いただき,実行委員会のメンバー13名が参加しました。

 まず,御自身のそろばん塾での指導経験を踏まえ,反復練習がすべての基本になるというお話しから始まり,そろばん塾で大事にしている”話をしない”集中した学習環境づくりなどを話していただきました。

 その後「言葉の掛け方や,子どもに話をする時の視点が,いかに子どもに大きな影響を与えるのか」というお話しに続き,「大人がしっかりと遊び心をもっていることや,子どもが好きと思える魅力を持っていること,常に子どもが納得のいく内容や話し方をしているのかが,若者の心に自分の言葉を届けるために欠かせない」といったことを私立高校での指導経験や海外との交流の御経験を基に話していただきました。

 また,子どもを育てるために大人も,人から学び,コミュニケーション能力を磨き,使命感を持って自分を高めていくことが大事だと話され,まさに,今年度の人づくり21世紀委員会のスローガンである「大人は子どもの模範」を示した講演でした。 

 そして,最初と最後には,みんなで子どもを引き込むアイスブレイキングを試して,終始ほどよい緊張感と笑いに包まれた研修会となりました。

 

soroban1

新そろばん楽習塾桂教室見学会

◆日 時  平成23年8月25日(木) 午後6時~9時

◆場 所  新そろばん楽習塾桂教室

◆テーマ  「そろばん塾で子どもの指導を学ぶ」

 西京区人づくりネットワーク実行委員会の会場として,使用させていただいている,「新そろばん楽習塾桂教室」は,実行委員の岡部秀夫先生が経営されているそろばん塾です。

 前半の1時間は,幼児から小学校高学年までの,約40名が,自分の力量に合わせて,黙々と課題に取り組んでいる様子を見学しました。これほど静かに進められている教室は珍しいらしく,そこには,指導者の岡部先生と子どもたちの信頼関係の大きさを感じました。

 見学後,岡部先生から詳しくお話をお聞きしました。特に,一人一人の能力や性格等を配慮した的確な指示が大切であるとのことでした。

 参加者からは,学習中の静粛さへの驚きや子どもたちの姿に感心した等の声もありました。

 

西京くるまざ☆子育てトーク

◆日 時  平成24年2月22日(水) 午後7時~8時

◆場 所  福西小学校
◆テーマ  福西小PTA・地域の皆様とのトーク 「理想の子育てと現実~私の場合~」

 今年度第2回目の「西京くるまざ☆子育てトーク」は,福西小学校にて実施しました。初めての夜の開催にもかかわらず,福西小PTAから11名,地域の皆様が19名,学校教職員4名,西京人づくりから10名,合計44名もの参加がありました。

 西京人づくりネットワーク実行委員会で,長く世話役を担っていただいています,玉手優子さんより,ご自分の貴重な子育てのご経験から,話題提起していただきました。その後,6グループに分かれて話し合いました。

 子育て真っ最中のPTAの皆様,地域のボランティア活動で日頃から,地域の子どもたちの健全育成に力を注いでおられる皆様と,幅広い世代の方々が,地域や家族の絆について,とりわけ「地域の人と人とのつながりの大切さ」について,世代を越えて活発な話し合いが持てました。他の人の経験や苦労を聞きながらとてもいい機会だった,という声が多く出されていました。

  

西京くるまざ☆子育てトーク

◆日 時  平成23年11月22日(火) 午後1時~3時30分
◆場 所  桂中学校
◆テーマ  桂中PTAとのトーク 「人と人のつながり~震災地で考えたこと」

 今年度第1回目の「西京くるまざ」は,初めて中学校PTAと実施しました。桂中PTAから25名,西京人づくりから15名,合計40名近くの参加がありました。

東日本大震災発生後すぐに,京都市教育委員会より支援のため派遣された,京都市教育委員会 鈴木克治指導主事の貴重なご体験を話題提起していただきました。その後,6グループに分かれて話し合いました。

 震災後,9カ月が過ぎ,改めて,地域や家族の絆,とりわけ「地域の人と人とのつながりの大切さ」について,世代を越えて話し合いができました。他の人の経験や苦労を聞くとてもいい機会だった,という声が多く出ました。

7件中5件表示