Category Archives : 12伏見(東)

伏見東人づくり研修会

◆日 時  平成23年11月30日(水) 午後7時~8時30分

◆場 所  伏見区役所 醍醐支所会議室

◆テーマ  「しつけと虐待の違いって何?」

 児童虐待防止月間(厚生労働省・内閣府)に合わせ,近年最も大きな社会問題となっている「虐待」をテーマとした研修会(拡大実行委員会)を開催ました。

 講師は社会福祉士,滋賀短期大学特任講師を務めるNPO法人山科醍醐こどものひろば理事長の幸重忠孝氏です。 

 テレビや新聞で目にすることが多い虐待。しかし,報道されるのは重大な事件になってしまったものばかり。本当は身近なところにある虐待の問題について,ワークショップ形式で開催されました。地域の方々や学校教職員も参加し,分かりやすく有意義な研修会になりました。

 

醍醐ふれあいプラザ

◆日 時  平成23年9月18日(日) 午前10時~午後3時

◆場 所  醍醐折戸公園

◆目 的 「子どもを共に育む京都市民憲章」の啓発

 醍醐ふれあいプラザは今年で第21回を迎える醍醐地域の歴史ある大イベントです。伏見東人づくりネットワーク実行委員会では,これまでの活動の取組紹介のパネル展示や手作り工作コーナーを実施しました。ぷにょぷにょ風船や引っ張ると飛び出す紙コップなど大人気で,テントの中は途切れることなく子どもたちで賑わっていました。

 

にこにこトークin醍醐中

◆日 時  平成24年1月30日(月) 午後1時~3時40分
◆場 所  醍醐中学校
◆テーマ  「大人に言いたいこと・一緒に考えたいこと ~生徒会活動(MDR活動・被災地支援活動)を通して~」

 醍醐中学校生徒会のみなさんと「にこにこトーク」を実施しました。伏見東人づくりネットワーク実行委員会のメンバーを中心に大人10名が醍醐中学校生徒会19名のみなさんと和やかな雰囲気の中で活発な話し合いを行いました。

 中学生の感想からは「何気なくしていた生活について深く考える機会になった」「家では言えないことが話せてよかった」「自分の気持ちが楽になった」などがあり,中学生にとって普段話す機会のない地域の大人たちとのトークは意外に楽しく,刺激的だったようで「またやりたい!」という声がほとんどでした。

第7回「水と灯りのシンフォニー」を開催しました。

◆日 時  平成23年7月9日(土) 午後4時30分~8時
◆場 所  伏見区役所醍醐支所・山科川周辺
◆目 的  伏見東人づくりネットワーク実行委員会による醍醐地区の地域交流

 今年で第7回目を迎える伏見東の夏の恒例行事「水と灯りのシンフォニー」が盛大に開催されました。今年は天候にも恵まれ,醍醐地域の保育園をはじめ小中学校及び高等学校による熱気溢れるステージ発表とともに,会場となっている駐車場には所狭しと楽しい工作コーナーや情報発信コーナー,模擬店などが立ち並び,およそ2000名を超える人たちで賑わいました。今年は,3月に発生した東日本大震災の復興を願う東稜高校生企画のセレモニーとシンボルツリーの点灯を合図に,参加者は日の落ちた山科川・万千代川河川敷に見事に灯りがともる手作り灯ろうの小路を散策し,地域の子どもと保護者,地域住民の絆を深めた夏の一夜となりました。

4件中4件表示