Archives : 2012年01月

「ふれあいトーク北野」北野中学校1年生みんなとお話しました。

写真◆日 時  平成24年1月20日(金) 午後1時15分~3時
◆場 所  北野中学校
◆テーマ  「社会の中のマナーについて」

  ふれあいトークの方向付けとして,中学校生徒会議アンケートより,町や地域でおかしいと思うことについて1年生の代表が話題提供をしてくれました。例えば,道端に座り通行の邪魔,電車の中で大声で話す,ごみを分別しないなどでした。    
  その後,24グループに分かれて話し合いました。大人の参加者も,中京区人づくりネットワーク実行委員を中心に多くの地域の方やPTAの皆様にお世話になりました。
  中京区では,学年全員の子ども達とふれあいトークをするのは初めてでしたが,全般的にじっくり楽しく話し合えたように思います。大人のアンケートの中から感想を2~3紹介します。
  ○初対面にもかかわらず,いろいろな話を中学生がしてくれました。家でのこと,親の態度や自分の将来のことなど。子ども達をつい上から目線で見てしまいがちでしたが,中学生はしっかり大人の言動や行動(特に親)を見ていると感じさせられました。
  ○テーマが社会の中のマナーと大き過ぎたので,学校やクラス,クラブ,家族など対象を小さくして話せるようにしました。私のグループは,本音かどうかわかりませんが,学校は80~90%楽しいと答えていたのが地域の者として嬉しかったです。
  ○中学生と話をすることが少ないので,今回のふれあいトークは良かった。
       
  今回のふれあいトークを参考に,大人にとっても中学生にとってもプラスになるような取組へと充実していきたいと考えています。

第3回人づくり連続講座「防災と地域の市民力」を開催します

Share

講師写真◆日 時  平成24年2月20日(月) 午後2時~4時

◆場 所  京都市総合教育センター1階

◆テーマ  防災と地域の市民力

◆講 師  同志社大学社会学部教授 立木茂雄 氏

○申込不要・無料○

 昨年は東日本大震災や台風等による大雨被害があり,多くの命が失われるとともに被災者は避難生活を強いられる等受難の年となりました。これをきっかけに,人のやさしさや家族・友人や地域等の人との絆に改めて気付かされました。

 今回の人づくり連続講座では,阪神淡路大震災時にのべ7500人の学生ボランティアをマネジメントされ,被災者復興支援会議メンバーとして施策に提言活動をされた立木茂雄 同志社大学教授をお迎えします。「地域の力」に焦点をあてて災害・防災について学んでいただき,日頃から「つながり」を大切にする地域のあり方を考える一助になればと考えます。どうぞ奮ってご参加ください。

●●チラシはコチラ●●

案内チラシ

2件中2件表示