Archives : 2012年06月

京都市地域生徒指導連合会研修会(共催:人づくり21世紀委員会)を開催します

 

   『うちの子は関係ない!』と思っていませんか? ~脱法ドラッグ~

 

 

 近年,薬物や脱法ドラッグについて頻繁に報道されていますが,「身の回りで聞いたことがないから,うちの子は関係ない。」と思っていませんか?繁華街ではハーブを販売すると称して脱法ドラッグを取り扱う店も存在します。また,中学生までが脱法ドラッグを使用するなど,薬物乱用は低年齢化しています。薬物への依存と脱法ドラッグに溺れる子どもたちの心理や実態を,まず,私たち大人が,しっかりと「知る」ことが必要です。            
 人づくり21世紀委員会では,京都市地域生徒指導連合会の研修会に共催し,実施します。



◆日 時  平成24年7月10日(火) 午後7時~午後8時30分

◆場 所  京都市総合教育センター(下京区河原町仏光寺西入)
 お車での御来場は御遠慮下さい 

◆講 師  京都市学校薬剤師会会長 京都府 薬物乱用防止指導委員  原田 敬子 氏 


地域生徒指導連合会研修会チラシ

平成24年度 第1回幹事会を開催しました。

◆日 時 平成24年6月1日(金) 午後3時30分~午後5時15分

 ◆場 所 からすま京都ホテル

◆目 的 平成24年度の体制決定,活動方針の確認

 平成24年6月1日の第1回幹事会は,尾池代表の挨拶から始まりました。

 今年度も引き続き奥村高史氏が幹事長に選任され,奥村幹事長から24年度の体制や活動方針等の確認が行われました。

 また,今回の幹事会では,『京都市都市緑化協会』『スポーツコミュニケーションKYOTO(株)』(京都ハンナリーズ)『(株)京都アストドリームス』の3団体が新たに幹事団体として加盟することが承認され,平成24年度から108団体により人づくり21世紀委員会が構成されることとなりました。

 

 平成24年度の取組について

キーワード

 ○「い・の・ち」

  ・「い」は,子どもの「いのち」を守ることを最優先にする取組

  ・「の」は,子どもたちの「望み」をつなげるため,大人が学びの場に参加する取組

  ・「ち」は,「地域」にしっかり根を張る活動

平成24年度活動方針

○全ての大人が手を携える中で,子どもが健やかに育つための環境づくり

○  幅広い市民への「子どもを共に育む京都市民憲章」の更なる普及・実践

具体的な取組

○子どものいのちに関わる緊急課題解決に向けた全市的な取組を展開する。

○「親の学び」の活性化や「真のワークライフバランス」を推進する。

○各行政区を中心に団体の連携を深め,子どもの育ちを支えるネットワークの拡充と地域におけるセーフティネットの構築を進める。

2件中2件表示