Archives : 2012年08月

「子どもを共に育む未来づくり教育フォーラムin京都」を開催しました

 平成24年8月6日(月),今年も国立京都国際会館において,「子どもを共に育む未来づくり教育フォーラムin京都」を開催し,3,800名の方々に御参加頂きました。
 午前の全体会では,最初に奥村幹事長から「子どもを共に育む京都市民憲章の推進」に向けた取組について報告がありました。その中で,人づくり21世紀委員会の目的やこれまでの活動内容の紹介を行い,参加者の方々に対して「子どもを共に育む京都市民憲章」のよりいっそうの実践推進をお願いしました。
 特別講演では,リンボウ先生の愛称で親しまれる林望(はやしのぞむ)氏(作家・国文学者)から「子育て,わたしの考え方」をテーマに御講演いただきました。テーマのとおり,リンボウ先生のこれまでの体験から学ばれたこと,感じられたことに,御自身の子育てに実践してこられたエピソードを交えて,子育てとは,地域の繋がりとは,そして学校教育とはどうあるべきなのかについてお話して下さいました。スライド等を用いない講演でしたが,参加者の方々はその独特の語り口で話される教育についてのお話に引き込まれるように耳を傾けておられました。
 午後からは5つに分かれ,今日的な教育課題をテーマに分科会を開催いたしました。各分科会共に盛況で,各教育課題について,深く考える契機となりました。
 今回のフォーラムでも,ロビーにおいて,人づくり21世紀委員会の幹事団体が,それぞれの活動の様子等を紹介するパネル展示を行いました。また,お茶席では,京都市地域女性連合会の皆様と京都市立鳳徳小学校の子どもたちが協力してお茶席を運営していただき,全体会から分科会までの時間に和みを提供して下さいました。
 本フォーラムでは人づくり21世紀委員会の幹事団体から20名のボランティア方々に,当日の受付や会場誘導をお手伝いいただきました。
 ありがとうございました。

  

1件中1件表示