Archives : 2013年06月

地域生徒指導連合会研修会(共催:人づくり21世紀委員会)を開催します。

 価値観が多様化し,情報があふれる今の社会において,先のわからない,次代を生きる子どもたちに必要な能力は,自ら考え,自分にとっての最適を選択する力です。

 しかし,大人たちは,核家族化,少子高齢化,通信機能付きゲームやSNSの普及など,子どもたちの生活環境や人間関係について,これまでの経験や常識では,図り切れず,子どもたちとどう接したらいいか,何を求めているのか分からないことがあります。

 どうすれば,子どもの自然な成長を促し,子どもの中の力を育てることができるか。

 それを実現させるための親のサポートを行っているハートフルコミュニケーションの代表理事菅原裕子さんをお迎えし,具体的な事例を聞きながら,学校や地域での実践につなげていきたいと思います。

 申込は不要ですので,直接会場へお越しください。 

 ご参加お待ちしております。

 日時:平成25年7月8日(月) 19:00~20:30 

 場所:京都市総合教育センター 永松記念ホール

 講師:NPO法人 ハートフルコミュニケーション代表理事・有限会社ワイズコミュニケーション代表取締役

    菅原 裕子(すがはら ゆうこ) 氏

   詳細はコチラ

平成24年度 第2回幹事会を開催しました。

日 時  平成25年2月19日(日)  午後3時30分~5時20分

場 所  からすま京都ホテル

 各団体の幹事が一同に会し、平成24年度の第2回幹事会を開催しました。
 まず,奥村幹事長から平成24年度の活動報告を行い,各部会・プロジェクトチームの代表が追加報告を行いました。今年度は「困っている親」「支援の必要な家族」の支援に向けた調査研究プロジェクトの立ち上げや,緊急課題についての市民の意識と「子どもを共に育む京都市民憲章」の認知度を調査するための人づくりアンケート等,新たな取組も多く,実りある報告となりました。
 その後,企画推進部会の代表である高林部会代表から緊急課題についての取組の説明を行い,参加した全ての幹事・各行政区世話役が一体となって議論をするワークショップ形式の会議を実施しました。
 「いじめ」「虐待」「インターネットの不適切利用」という三つの緊急課題にテーマを絞り,全幹事が子どもたちに迫る危機にどう行動するべきかについて議論を尽くしました。
 各テーブルに企画推進部会員が進行役となり,あるグループでは皆が席から立ち上がり議論するなど真剣な姿が見られました。各緊急課題についての考えや想いを記入した付箋で模造紙が間をおかずに埋め尽くされました。
 議論の後,各テーマの代表がどのような話し合いが行われたのかを発表し,参加者全員が想いを共有しまいした。また,尾池和夫代表からも今回の議論をふまえた人づくり21世紀委員会の今度の活動について様々な提案がされ,次年度への活動への機運が高まりました。
 この第2回幹事会で議論された各緊急課題に対する取組については,平成25年度第1回幹事会で報告いたします。

   

2件中2件表示